我が家のワンコと同犬種の子犬に会えた

我が家には現在5歳になるミニチュアダックスフントの女の子がいます。
毛のカラーは黒一色で犬業界では「ブラックソリッド」と呼ばれる毛の種類なんですが、この毛の種類の子を見かける事が非常に少ないのが現状です。
ですが先日、我が家の犬が通う「犬の保育園」に、同犬種・同カラーの子犬が来ているとの話を聞き、是非その子に会いたいという思いから、保育園に行き会ってきました。
保育園に着くとそこには真っ黒の小さなダックスフントがいるじゃありませんか!ドックトレーナーさんに紹介される前にその子に気づいた私は、早速その子犬に近づき挨拶をしつつ触れ合いを開始しました。
まだ生後3か月になったばかりの小さな子犬・・・その子の動きは子犬独特のまだ右も左もよく分かっていないような動きで時に予測不能な動きもし、そんな小さな暴れん坊に翻弄されながら、対面時間こそ短かったけれど、それはそれは楽しい時間を過ごしました。
また、我が家の犬もその子に会わせたいと思い一緒に連れて行き対面させましたが、我が子にとっては初めての子犬との触れ合いに、少々戸惑いながらもなかなかの年上対応をしていたと見ていて感じました。
その子犬を見ながら、我が家の犬も小さい頃はこんな感じだったな~と昔を思い出し、帰宅してからは我が子の小さい頃の写真や動画を見て懐かしみました。

50代のアンチエイジング化粧品に興味がある人に見て欲しいサイトはこちら

今まで飲めなかったビールを飲めるようになった話。

私は少し前までビールを美味しいと感じた事が一度もありませんでした。
勿論付き合いや友達との呑みで頼むんですがイマイチピンと来ませんでした。
なのでビールを飲み干すときまっていつも頼んでたのはサワー系で “今まで飲めなかったビールを飲めるようになった話。”の続きを読む

図書館で仕事をすると気持ちいい

最近海の近くの市に住んでいるのですが、図書館が職場になりつつある。
なぜならば都心から車で約3時間の地方都市、千葉県の房総半島。
もともと千葉県といえば房総半島だけなのだ暖かい冬場は特に寒いのだがなんと都内よりも最高気温が低い時がある。
そこで図書館が仕事場になるのかというと、冷暖房設備が整っているので仕事がしやすいし、電気代が浮くことがある。
東日本大震災が起こってから電気のひっ迫が始まり電気代の高騰も一時期懸念されたが、電力自由化で電気代が安くなったと思いきや月々の電気代が2万円前後になることもあるので光熱費が馬鹿にできない。
そこで図書館で冷暖房が備わっていてインターネット回線も備わっているとかなり光熱費やインターネットの料金が浮いて仕事の経費も減る感じだ。
図書館は基本静かな場所なのだが、この図書館に関してはパソコンを普通のデスクで使用できるのでタイピングの問題だけ、キーボードの操作音だけ気にすれば快適に仕事ができる。
これが経費の節減になって気持ちよく仕事ができるのだけれど、特に夏の暑さの図書館での冷房は本当に気持ちがいい。
使っている空調設備が自分のところよりいいのか冷房の機器がいい。
図書館を快適に使う方法はかなりいい。

30代基礎化粧品がイイって聞いたけど本当なの

先輩のお子さんと遊んできました

職場のみんなで職場近くの大学の学園祭をのぞいてみることになりました。
同じ部署の少し年上の先輩で、既婚者でお子さんのある人もいたんですが、先輩は仕事帰りに一旦保育園に寄って、お子さんをピックアップしてからお子さんと一緒に合流してきました。
御主人も仕事が早く終わったらこちらに合流したいと仰っていたらしいのですが、残念ながら残業があって、抜け出せなくなったようでした。
そういうわけで、同じ部署の男の先輩、今書いたお子さんと一緒の女の先輩、お子さん、私の4人で回ることになったんですが、なんていうか、若い夫婦とお子さんのセットに関係ない女性が一人混じってるみたいで、ちょっと気まずい気がしました。
散会してから男の先輩と私で軽く飲み直すことになったのですが、「さっき私だけ明らかに浮いてませんでした?先輩と先輩でお子さんの手にぎって三人で歩いてるのに、私だけうしろついてってる感じというか」と聞いたら、「あのですね、それでいくと、僕ご主人じゃないのに、ご主人ポジションで歩いてるわけじゃないですか。
ご主人も普通に会ったことあるし、なんだかんだ僕の方が気まずいポジションだったと思いますよ」と言われて、な、なるほどと思いました。
まあでも楽しかったです。

キレイモ京都の詳細情報はこちらのサイトがおすすめ