ハイキングの道では、普段は見る機会がない草花を発見することがあります

めったに見ないために摘んで持って帰りたくなりますが、山に生えている草花は大切な存在なので決してとらないようにしましょう。記憶したければスケッチしたり写真を撮ることで残せばいいのです。大事な草花をおることがないように定められた道以外は移動に使わないよう考えてください。ハイキングには計算してどのぐらいの時間でゴールに着けるかという目安があります。スケジュールのために書いてある時間を参照にすることも必要ですが、余裕を考えないで予定を組んでしまうと、何か理由があって想像していたようには進まない時もあります。夜になってしまうと困りますから、予定を考えるなら余裕を持ってできるかぎり太陽が高いうちに帰れるように考えましょう。秋になると紅葉が美しいためハイキングに出かける人が多数います。体を動かすと汗をかくからと考えて、薄着の状態でも大丈夫だと思ったりしますが、山の中の温度は平地より低めなことがたいがいです。考えた以上に寒い時に羽織るものもなければ、風邪を発症して大変なことになりますから、絶対に上着を用意して寒さよけを万全にしましょう。
www.jaz-sem.net/

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です